山西里山教室

山西里山教室2010年報告
日時:2010年11月6日(土)09:00-12:00

8人の小学生が参加して賑やかな楽しい会でした。
竹馬作り、巣箱作りが用意されていましたが、全員竹馬作りに集中。
やはりすぐに遊べる竹馬が人気でした。
時間が足りなくて巣箱はできませんでした。

<Snap Shot>
小学生対象・里山教室 「里山で学び遊びましょう」
参加者全員が竹馬づくりに挑戦。まず、竹薮に入って
竹きりです。さーてどの竹を切るかな・・・。

いい竹が見つかったぞ。これをきるぞ!
(チョッと僕、僕、その竹細いんじゃないの)

竹の切り方を習います。「ノコはこうやってまっすぐに挽くんだぞ」
「なるほど、なるほど・・・」

さっそく実践 「うまいうまい」

次に竹馬の足を乗せる部分を作る。こうやって長さを測って・・・
「なるほど、なるほど」
(学校の授業を受けるときより真顔ですね)

今日は小春日和でポカポカで、いつもは冷え込む里山も
快適です。

チョッと長すぎたかな・・・
竹挽きノコの扱いもなれてきました。

足をのせる竹もできました。

山に行くと面白いことがいっぱいあるんだな。
この木の汁はなんだろう?

次は竹の割り方を習いました。
その実践です。「こうやって、ああやって」

ここまで割れると次に鎌の先を叩くんだ。

次は僕の番だ。「こうやって・・・と」

「ここを叩くと割れるんだ」

不用になった竹や枝はその場で焼きました。

「乗れた、乗れた!!」

「これでうまく乗れるかな・・・?」

「見てろよ、うまく乗ってみせるから・・・」
「おとっと・・・」

「おお! すげえ、すげえ」
「なんでそんなにうまいんだ!」

最後にKおじさんがマシュマロをプレゼントしてくれた。これを焼いて食べたら
美味い、美味い。
今日は里山で学んで遊んで楽しかったです。
家に帰ったら竹馬乗りに挑戦だ・・・